とある日...。イナゴって食べたことありますか?という話題になった。私は、動物や魚介類ならば何でも食べますが(最近はワニとかダチョウとか)、虫は専門外なのです。

しかし、私の他は食べたことがある人がちらほら。そんな話をしていて、「バッタはさすがに食べる気にならないですねー」との私の発言に、「イナゴとバッタは違うよと」との声が。

というわけでイナゴとバッタの違いについてググってみました。

簡単に説明するとバッタ類の中にイナゴという種類がいるとの事です。イナゴは稲を食べる種類との事。

そして、食用の話ですが、バッタ類の中でトノサマバッタなどは苦くておいしくないらしいです。まあ、イナゴを食べたことがないので味の判断基準が全くありませんが...。

私は恐らく今後も虫を食べる機会はないと思いますが、チャレンジャーな方はイナゴ以外のバッタを食べてみてはいかがでしょうか?

 

左の画像はトノサマバッタ。右の画像はイナゴらしいです。リアルな画像は載せたく無かったので載せませんでした。

 

以下のホームページを参考にしました。

 

イナゴとバッタの違いと見分け方は?味が区別される理由なの?