寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近よく耳にする「加湿器肺炎」はご存知でしょうか?寒いこの季節、乾燥も気になりますよね。多くのお宅で加湿器を使用されていると思いますが、清潔にしていないと思わぬ健康トラブルになります。

加湿器肺炎は加湿器の中に発育したカビやレジオネラ菌などを吸い込むことで起こります。通常の肺炎とは症状は同じですが、治療方法が異なるため見極めが大切です。予防するには、加湿器を清潔に保つことです。水を沸騰させるスチーム式の加湿器ではカビや細菌の発生することはほぼありませんが、超音波式や気化式加湿器では発生する可能性があります。

加湿器は、毎日水を変えてタンク内を洗浄しましょう。

抵抗力が正常な場合は加湿器肺炎を引き起こすリスクは少ないとされています。規則正しい生活で体調を整えましょう。