看護師の藤田です。
利用者さんの中には、爪切りができなくて困っているという方が多くいらっしゃいます。
足の爪が分厚くなったり、巻き爪になり、一般的な爪切りでは切れなくなっている方も多いです。
足に手が届かない、力がなくて爪が切れない、よく見えなくて…ということもあります。

足のケアをおこたると、痛みや炎症が生じて、歩くことや生活に支障が出ることもあります。
特に糖尿病や透析をしている方は、足のトラブルが重症化しやすいため、予防的ケアや早期受診が大切です。
看護師が訪問し、必要に応じてニッパーや電動ヤスリも使用しながら、足のケアをすることもできますので、どうぞお気軽にご相談ください。